大豆粉スコーン 

今日は大豆粉100%のスコーンに挑戦。

これまでもスコーンは作ってきたのですが

今日は大豆粉。

 

100%の配分のため、スコーンの食感というより

ビスケット。笑

 

でも手作りはいいものですね。

 

グルテンフリーはやっぱりメリット。

 

f:id:minimalistkun:20170309150524j:plain

 

 

f:id:minimalistkun:20170307120025j:plain

 

梅の花の季節ですね。

 

花は空間を美しくしてくれます。

 

ここ1年色々な変化で人生のなかでも

困難が続いておりましたが

それも考え方次第。

 

これからはもっとブログなどを通じて

多くの方々と通じていきたいと思っています。

 

色々な考え方、暮らし方を沢山吸収していきます。

 

 

働き方 カフェで仕事をする

 カフェなど場所を選ばず仕事をすることに興味があります。

 

将来はそんな働き方を今は目標としています。

 

日本にもすでにそのような働き方が増えてきているようです。

もしかすると数十年後にはそんな働き方が当たり前になっているのかもしれません。

 

 

北欧

日本も北欧の国のように、

将来の介護や老後が心配のない制度があれば、

目に見えない未来を気にすることなく

「今」に集中し、「今」を楽しめる日々を

過ごせる人がたくさん増える気がする。

 

働くことも未来への備えのため

不安をいだき過剰な働き方を選択するしかないのかなと。

 

「今」に集中することができる日々をつくること。

 

それが今の自分にとっての実現させる目標です。

 

情熱大陸 井上浩輝

情熱大陸で井上浩輝さんが本日放送されますね。

 

一年半くらい前に井上浩輝さんを知り

それ以来、写真の美しさに魅了されています。

 

写真には美瑛の美しい自然の全てが表現されています。

美瑛にはミニマリズムも強く感じます。

 

今日の放送が楽しみです。

 

 

働き方

フランスでは1月1日から

勤務時間外のメールの送受信を抑制する法律ができたようです。

 

フランスは世界でも労働時間が短く、休暇が多い国です。

それなのに労働生産性が高い。

 

週35時間労働制も実施されていますね。

 

仕事時間外のメール送受信の抑制は現代の時代にあわせた

労働に対する対応が迅速にされている現れではないでしょうか。

 

インターネット社会への対応が極めて迅速な国と感じました。

いかに豊かに人生をいきるかを考え

労働に対する国民の当たり前の習慣、価値観として根付いているのです。

 

日本も今年は「働き方」を考える働き方元年としてスピード感をもって

進んでいくことを願います。

 

国内だけではなく海外の労働の価値観をどんどん発信され

多くの人が触れる機会があれば、古くから根付いている日本の労働に

対する捉え方も少しづつ変化するのではないでしょうか、

 

フランスは少ない労働時間、多くの休暇があっても

労働生産性は高いです。

 

個人的に学ぶところが多い国と感じています。

 

初詣

早寝早起きの習慣が身について数年経ちます。

 

初詣の行く時間帯も3年前から変化しています。

 

大晦日は年越し0時前後は起きていません。笑

 

いつもどおり22時前後には就寝です。

 

そして元旦の朝5時前後に神社で初詣をします。

 

人も少なく、凛とした空間がなんとも素晴らしい。

 

新年の1番にする恒例習慣です。