読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出会いは大切。どんぐり。

f:id:minimalistkun:20160207174054j:plain

こんにちわ。


ミニマリストの考え方として

カフェのソファを自分のソファとして。

図書館の本棚が自分の本棚。

公共の庭が自分の庭。

など自分でモノを所有することはせず

外にあるモノで代用するというような

考え方があります。


忘れられないエピソードがあります。


私は、いつものように早起きし

ウォーキング途中に、ある公園に立ち寄りました。


ベンチにのんびり座ってると

1人の叔母様が公園のゴミ拾いをしています。


近くに来た時に

挨拶をしてみました。


すると、その叔母様は

「どんぐり」を私に手渡してくれました。


「こんな綺麗などんぐり久しぶりに

拾ったのであげます。」と。


会話をしていくと

この叔母様は、この公園の前に家がある

ようです。


もう30年、毎日公園のゴミ拾いをボランティアで

1人でしているとのことでした。


驚きました。


毎朝、家の前の公園のゴミ拾い。


1人で始めた30年続くゴミ拾い。


もう「習慣」レベルを超越しています。


その叔母様は

私にこう仰いました。


「この公園は、私にとっては自分の庭みたいなもの。毎朝、自分の庭を掃除するのが本当に気持ち良いんです。この公園、良い公園でしょう?」

と。


私はちょうどこの頃、ミニマリズムという

考え方を知った頃でした。


公園を自分の庭と考える。

自分の庭である以上

綺麗に毎日ごみ拾いをする。


この叔母様から大きな大きな大切な

ことを学んだ気がします。


その叔母様からプレゼントされた

「どんぐり」。


私にとっての大切な

宝「モノ」です。(^_^)


f:id:minimalistkun:20160207174112j:plain