読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働き方

フランスでは1月1日から

勤務時間外のメールの送受信を抑制する法律ができたようです。

 

フランスは世界でも労働時間が短く、休暇が多い国です。

それなのに労働生産性が高い。

 

週35時間労働制も実施されていますね。

 

仕事時間外のメール送受信の抑制は現代の時代にあわせた

労働に対する対応が迅速にされている現れではないでしょうか。

 

インターネット社会への対応が極めて迅速な国と感じました。

いかに豊かに人生をいきるかを考え

労働に対する国民の当たり前の習慣、価値観として根付いているのです。

 

日本も今年は「働き方」を考える働き方元年としてスピード感をもって

進んでいくことを願います。

 

国内だけではなく海外の労働の価値観をどんどん発信され

多くの人が触れる機会があれば、古くから根付いている日本の労働に

対する捉え方も少しづつ変化するのではないでしょうか、

 

フランスは少ない労働時間、多くの休暇があっても

労働生産性は高いです。

 

個人的に学ぶところが多い国と感じています。

 

広告を非表示にする